スタッフブログ

StaffBlog

2017.06.23

日焼け止めの選び方


いよいよ夏になってきましたね。

日焼け止めが欠かせない季節です。

みなさんはどんな日焼け止めを使っていらっしゃいますか?

 

 

SPFやPA。

なんだかわからないけど、強い方がいいんだろうと思って、

SPF50の日焼け止めを日常的に使ったりしていませんか?

 

それは逆効果かもしれません。

 

日焼け止めのSPFとは、

通常、肌が紫外線のB波(UVB)の影響を受けるまでにかかる時間が20分程度なのですが、

これをどのくらい伸ばせるかという指標なのです。

例えばSPF20であれば、20分×20=400分、約6.7時間まで伸ばせることになります。

 

ですから、日常使いなら、SPFは15とか20で十分なのです。

 

逆に、SPFが大きい日焼け止めは、粘土が高く、メイク落としでも落ちにくいですよね。

それだけお肌にダメージが強いんです。

せっかく紫外線を防いでも、

日焼け止めの成分でお肌にダメージを与えていては意味がありません。

数値が大きければいいってものではないので、気を付けましょう。

 

一方、日焼け止めのPAというのは、+、++などで表されますが、

紫外線のA波(UVA)を防ぐ力を示しています。

ですから、こちらは大きい方がいいですね。

 

紫外線のA波は紫外線の約95%を占め、

エネルギーは弱いものの、浸透力がとても高く、

窓ガラスや洋服も通り抜け、

お肌の真皮層の細胞まで破壊します。

家の中にいても防御が必要です。

 

紫外線のB波は紫外線の5%程度なのですが、

エネルギーがとても強く、火傷のように日焼けを起こします。

 

紫外線の種類と日焼け止めの種類をよく理解して、

効率よくお肌を守りましょう。

 

【乾燥肌改善】やめるとお肌が変わる!3つの習慣≪その1≫

一覧へ戻る

東京のリフトアップエステサロン ビューティーセラピーマジック

自由が丘マリクレール通り店

03-5797-7735

営業時間:10:00-20:00 (最終受付19:30)  
定休日:水曜日
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-8-6 中島ビル201

MAP

MAP

自由が丘カトレア通り店

03-6754-3714

営業時間:10:00-20:00 (最終受付19:30)  
定休日:月曜日
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-5-6 フラッツ自由ヶ丘105

MAP

MAP

WEBからのご予約・
お問合せはこちら
Web reservation system

24時間ご予約受付中
ご入会前のお試し施術をご希望の方も、
ご予約いただくことができます。