スタッフブログ

StaffBlog

2017.07.06

お肌の乾燥を防ぐ一番のポイントは?


 

お肌の乾燥ってどういうことでしょう?

 

お肌の表面には角質層があります。

この角質層には水分が保持されています。

これがお肌のうるおい。

 

この水分が足りないと乾燥を感じるのです。

簡単な話。

 

では、どうすれば乾燥を防げるのかというと、

お肌の水分を保持できるようにすればいいんです。

 

は?

だから、それはどうすれば出来るのかって聞いてるんだって!

 

ははは、そうでしたね。

 

そのためには、水分を保持している機能を正常に保つこと。

その方法は2つ。

 

1つ目は、水分を保持している機能を奪い取らない。

ちゃんと皮膚に保っておくこと。

2つ目は、水分を保持している機能が足りないのであれば、

補ってあげること。

 

この1つ目ができてない方がとっても多いんですよ。

 

高いクリームやらなんやらで、補うことに必死になって、

奪い取ることをやめていない。

それではいくら頑張って補っても、水分保持機能はちっとも定着しないでしょ?

 

奪い取ってるって?

 

そう、洗顔です。

洗顔方法の間違い!

 

メイク落としに強い刺激の界面活性剤が入っていると、

ひどい汚れを落とす洗濯洗剤のように、角質層もはぎ落としてしまいます。

また洗顔料が強過ぎると、これもまた角質層にダメージが。

 

特に朝の洗顔が問題です。

お肌は夜のうちに自ら再生し、元気になろうと、

自然の保湿クリームである皮脂を作り出してるんです。

これ、どんな高級クリームより重要な保湿成分ですよ。

汚れじゃないの。

 

それを朝起きてすぐに強い洗顔料で洗い流し、

きゅっきゅというくらい、角質層のうるおいを奪ってしまう。

これ、最悪です。

 

夜はメイクをしっかり落とす必要がありますから、

ある程度しっかりした洗顔料を使わざるを得ないんです。

これは女性の辛いところ。

男性はメイクしないから、年をとってもそんなにお肌がいたまないでしょ?

でも女性はメイクしてはメイク落とし・・・というのを何十年も続けているので、

どうしてもその分不利になりますよね。

 

でも、朝はそんなに必死で洗っちゃダメです。

 

ぬるま湯で、そっと目の周りなど、汚れの気になるところを洗えば十分。

大事な大事な自然な皮脂は、そーっと残しておきましょう。

 

おっと、若くてニキビががんがん出ちゃう女の子たちは別ですよ。

それは皮脂過剰なので、日中もしっかり洗い流さないといけません!

 

でも、たるみを気にしてこのサイトを見てくださってる年齢層の方ならば・・・

皮脂は大事に取っておくようにしてください。

 

それだけでもお肌の乾燥はずいぶんと良くなってくるはず。

 

まずは1週間、試してみてください!

 

うるおいの補い方はまた後日!

一覧へ戻る

東京のリフトアップエステサロン ビューティーセラピーマジック

自由が丘マリクレール通り店

03-5797-7735

営業時間:10:00-20:00 (最終受付19:30)  
定休日:水曜日
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-8-6 中島ビル201

MAP

MAP

自由が丘カトレア通り店

03-6754-3714

営業時間:10:00-20:00 (最終受付19:30)  
定休日:月曜日
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-5-6 フラッツ自由ヶ丘105

MAP

MAP

WEBからのご予約・
お問合せはこちら
Web reservation system

24時間ご予約受付中
ご入会前のお試し施術をご希望の方も、
ご予約いただくことができます。