スタッフブログ

StaffBlog

2015.12.21

皮膚の構造 – 表皮とターンオーバー


皮膚の構造

 

お肌のことで何かお悩みはありますか?

お肌のトラブルを解決するには、お肌のことをしっかり理解していなければなりません。

 

今日は皮膚の構造についてみてみましょう。

 

皮膚は表面から順に、表皮、真皮、皮下組織に分かれています。

表皮は身体の部位にもよりますが、ほんの0.2ミリ程度のとても薄い皮です。

一方、真皮はおよそ2ミリ程度。

そして皮下組織の大半は皮下脂肪ですので、厚さは人によって異なります。

 

こんなに薄い表皮と真皮ですが、それぞれとても複雑な働きをしていて、その働きがおかしくなることでお肌のトラブルが発生しているのです。

 

今日は表皮とターンオーバーについてみていきましょう。

 

表皮の構造

 

表皮はほんの0.2ミリしかないのですが、それが基底層、有棘層、顆粒層、角質層に分かれています。

細胞が順に形を変えていくんです。

基底細胞として生まれた細胞が、次に有棘細胞になり、顆粒細胞になり、角質細胞になって、そして、最後に皮膚の表面から剥がれ落ちます。

 

これがよく聞くお肌の「ターンオーバー」です。

健康なお肌では28日でターンオーバーすると言われています。

 

お肌が老化すると、ターンオーバーが遅くなるのですが、速ければいいというものでもありません。

ターンオーバーが順調でないと、未熟な角質細胞が生まれて、保湿力に問題が生じたり、皮膚がザラザラして硬くなったり、白い粉を吹いたような状態になったりします。

 

 

では、どうすればターンオーバーを順調にすることが出来るんでしょう?

それは後日書きたいと思います。

一覧へ戻る

東京のリフトアップエステサロン ビューティーセラピーマジック

自由が丘店

03-6754-3714

営業時間:10:00-20:00 (最終受付19:30)  
定休日:月曜日
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-5-6 フラッツ自由ヶ丘105

MAP

MAP

麻布店

03-5797-7735

営業時間:10:00-20:00 (最終受付19:30)  
定休日:不定休
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-10-3 モンテプラザ麻布401

MAP

MAP

WEBからのご予約・
お問合せはこちら
Web reservation system

24時間ご予約受付中
ご入会前のお試し施術をご希望の方も、
ご予約いただくことができます。